PR-018 YU-ON 音質

正式名称は「Organic sounds PR-018 YU-ON」



 

「YU-ON」はアメトークでも取り上げられて話題になった商品なので、
商品名は知らなくとも見たことがあるという人が多いと思います。

 

かく言う私もその一人で、以前から気になる商品でした。
そして結局は購入したのですが、決め手は試聴ルームでの音質チェックです。

 

     

 

音質はどの程度なのか?

この商品が気になる人は、やはり音質がどの程度なのか知りたいのではないでしょうか?

 

これはもう百聞は一見ならぬ一聴に如かずで、
聞かないことには何とも判断がつかないでしょうけれど・・・。
それを言ってはおしまいなので私が気になったことを記載したいと思います。

 

自然な再現力がスゴイ!

普通のスピーカーには再現できない自然な感じ・・・と言って伝わるでしょうか。
これは360度全体に対して音を広げていく構造だからこそだと思います。

 

普通のスピーカーは音の指行性が一方向に定められていて、この広がりを再現できていないと思います。
でも例えば目の前でバイオリンを演奏してもらったとしたら、そこから周囲に音は広がっていきますよね。
誰でも目の前でバイオリンの演奏をされれば心にググっと来ると思います。そう、まさにその感じです。
たまにオーケストラを鑑賞しにホールへ足を運ぶのですが、今は私はその感動を自宅で味わうことができています。

 

各界の評価がスゴイ!

私もただの素人ですから、いくら音質を褒めたとしても、このHPを初見の方にとっては眉唾な話だと思います。
一方、調べたところこのYU-ONに対して、各界で有名な方が高い評価をつけていることが分かりました。

 

でも調べてみて何より私が驚いたのは、あのリッツカールトン東京(超有名ホテル)がスイートルーム全室に設置したというニュース!
このホテルをご存じない方もいるでしょうが、もし知っている方ならあのホテルが!と私の驚きを理解してくれると思います。
つまりは耳の超えた本当のプロが、厳選に厳選を重ねて選ぶだけの音質だということです。

 

     

 

果たして値段は適正なのか?

最後にこの話題です。

 

YU-ONは税抜きで「103,000円」です。
(ちなみにこの金額は、Amazonでも楽天でも一緒です。いわば最安値。)
これは決して安い買い物ではありません。というか高いです!
私もこの金額が、購入前の最大の懸念点でした。

 

果たしてこの金額設定は適正なのでしょうか?
購入した今、結論から言えば「高くはない。むしろ満足感が継続している」ということ。

 

価値観はひとえに人それぞれですから何とも言えませんが、私の場合は音楽に毎月数万円の出費があります。
仕事柄というのもあるかもしれませんが、いろいろな音楽を購入したりオーケストラを聴きに足を運んだり・・・。
そう考えるとこの金額で本物の音を自宅で味わえるなら、完全に元を取れた気がしています。

 

仮にそうではなかったとしても、今まで買ってきた自宅の全ての音楽をもう一度最高の音質で楽しめているんです・・・これはデカイ!
まさか大好きなビートルズやクイーンを初めて聞いた時のあの感動を、人生でもう一度繰り返すことができるとは思っていませんでした。

 

以上、YU-ONの音質と価格の適正性についてまとめてみました。
もし悩むくらいなら、後悔はしないと思いますのでまずは手に入れてしまうことをオススメします。